PR

【刀ステ】心伝 つけたり奇譚の走馬灯 – 配信など公演情報やコラボ詳細、考察まとめ

刀剣乱舞

刀ステの新たな舞台、舞台『刀剣乱舞』~心伝 つけたり奇譚の走馬灯~が、2024年6月8日から7月21日にかけて、東京・大阪・福岡の3都市で公開されます。

出陣するメンバーは加州清光(松田凌)、大和守安定(植田圭輔)、和泉守兼定(田淵累生)、堀川国広(小西詠斗)、長曽祢虎徹(松田岳)、孫六兼元(砂川脩弥)、監査官(内藤大希)。

監査官と加州が出るということ、刀ステ感謝祭での予告やPVからも分かるように、ゲームイベント「特命調査 慶応甲府」の物語になります。

ついに来たかと期待と不安に震えますな。

今回の記事ではチケットやキャストなどの公演情報や配信情報、スターフライヤーのコラボなどの詳細、さらには考察をまとめていきます。

気になっている方はぜひ参考にしてください。

心伝の公演情報

心伝の公演日程、会場についてやキャスト一覧、チケット情報などまとめています。

チケットの予約では刀ステファンサイトの会員限定公演もあるので注意してください。

日程・会場

【日程】2024年6月8日(土)~7月21日(日)

6/21夜公演(東京)、7/12夜公演(大阪)、7/19夜公演(福岡)は刀ステファンサイトの会員限定で応募できる会員限定公演も行われる予定です。

公演スケジュールの詳細はこちらの公式サイトでも確認してください。

キャスト

メインキャストはこちら​​。

キャスト
加州清光松田凌
大和守安定植田圭輔
和泉守兼定田淵累生
堀川国広小西詠斗
長曽祢虎徹松田岳
孫六兼元砂川脩弥
監査官:一文字則宗内藤大希

歴史上人物

キャスト
近藤 勇佐々木 崇
土方歳三小早川俊輔
斎藤 一池岡亮介
永倉新八足立英昭
谷 三十郎阿見201
山南敬助栗原功平
沖田総司早乙女友貴

アンサンブルはこちら。

岡村圭輔 奥平祐介 工藤翔馬 澤田圭佑 下尾浩章 杉本佳幹 高田紋吉
橋本浩人 福島悠介 藤原儀輝 宮永裕都 横田 遼 横山慶次郎 吉岡将真

歴史上の人物発表で、歴史物に詳しい人とかはあ~…となってますね。

沖田総司役の早乙女友貴さんは演技はもちろん殺陣がめちゃくちゃ評価されている方だそうです。
舞台「キングダム」では最強の剣士・左慈役をされていました。

ステ加州が沖田君大好きで最高の剣士だと言ってますが、説得力しかないというか。

維伝のときもそうでしたが、軽率に本物連れて来てる感がすごい。

刀剣男士のキャストプロフィールやSNS、ファンクラブ情報などはこちらでまとめています。

上演時間

情報が出たら掲載します。

チケット情報

チケット代金(前売・当日共/全席指定/税込)
・一般:13,800円(税込)

・サイドシート:13,800円(税込)

チケットは一般価格とサイドシートは同じ値段ですが、サイドシートは舞台の一部が見えにくい可能性があるため、購入時には注意が必要です。

■舞台『刀剣乱舞』七周年感謝祭 -夢語刀宴會-Blu-ray/DVD初回限定版封入最速先行(抽選)
応募受付期間:2024/3/6(水)12:00~2024/3/17(日)23:59
■「刀ステファンサイト」会員向け先行(抽選)
応募受付期間:2024/3/6(水)12:00~2024/3/17(日)23:59
■オフィシャル先行(抽選)
応募受付期間:2024/4/9(火)12:00~2024/4/14(日)23:59 
申し込みURL:https://l-tike.com/s-tourabu/(※PC/スマートフォン共通)
■LEncore先行(抽選)
応募受付期間:2024/4/9(火)12:00~2024/4/14(日)23:59 
申し込みURL:https://l-tike.com/s-tourabu/(※PC/スマートフォン共通)
■一般発売(先着)
2024/4/20(土)10:00~
ローソンチケット受付URL:https://l-tike.com/s-tourabu/(※PC/スマートフォン共通)
Lコード:36775

チケット情報については公式サイトも確認してください。

スターフライヤーコラボ

「心伝 つけたり奇譚の走馬灯」の上演を記念して、スターフライヤーとの特別なコラボレーションが行われます。

このコラボではスターフライヤーのジェット機に『刀剣乱舞』のデザインが施され、『舞台刀剣乱舞ジェット』が就航します。
また、機内では特別アナウンス動画の放映やオリジナルデザインの紙コップでのドリンクサービス。
限定ノベルティ付きのツアーパッケージも販売され、さらにはファンサイト会員限定ではこの特別デザインのジェット機を間近で見学できるイベントも予定されています。

ファンにはたまらない企画が盛りだくさんです​​​​​​ね。

キャンペーン特設ページ
https://www.starflyer.jp/campaign/2024/stage-toukenranbu/shiden/

スターフライヤーコラボ企画

■舞台『刀剣乱舞』ジェット就航

運航期間:2024年4月8日(月)~ 2024年9月30日(月)(予定)
機材  :エアバスA320型機(機番:JA24MC)
就航路線:スターフライヤー全路線(予定)
※当スペシャルジェットの運航スケジュールは非公開となります。
※就航開始日及び運航期間は予告なく変更する場合もございます。

■舞台『刀剣乱舞』ジェット就航記念ツアー

往復飛行機+ホテルに、限定ノベルティ(非売品)が付いたツアーを販売。
予約開始日 :2024年2月19日(月)13:00
出発対象期間:2024年4月8日(月)~2024年9月30日(月)出発分まで
※舞台『刀剣乱舞』ジェットへの搭乗を確約するものではございません。
※ツアー内容、ノベルティは予告なく変更となる場合がございます。詳しくは特設ページをご確認ください。

・ノベルティには全線共通と北九州線限定のものがあるので注意してください。

刀剣乱舞ジェット記念ツアーのノベルティ

「舞台『刀剣乱舞』ジェット就航記念ツアー」限定ノベルティ(全路線共通)はこちら↓

「舞台『刀剣乱舞』ジェット就航記念ツアー」限定ノベルティ(北九州線限定)はこちら↓

<ノベルティのお受け取りについて>

■羽田(東京)⇔北九州線をご利用の場合
北九州空港にてお受け取りください。(受取り方法は最終案内メールにてご案内いたします)

  • ※4月ご出発分までは後日郵送にてお届けいたします。

■その他路線をご利用の場合
後日郵送にてお届けいたします。

■機内サービス
運航期間中は機内エンターテインメントの特別アナウンス動画を全便にて放映します。
また、ドリンクサービス時にオリジナルデザインの紙コップでお飲み物をご提供。
(開始時期は後日特設ページにてお知らせいたします)

■刀ステファンサイト限定「STARFLYER×舞台『刀剣乱舞』コラボ会見」
刀ステファンサイト会員様限定で、本作に登場する刀剣男士キャストたちと 一緒に舞台『刀剣乱舞』ジェットを間近で見学するイベントを北九州空港 スターフライヤーメンテナンスセンター(格納庫)にて実施いたします。

開催日:2024年5月1日(水)
応募受付期間:2024年3月1日(金)~10日(日)
会場 :北九州空港スターフライヤーメンテナンスセンター(格納庫)
詳しくは、刀ステファンサイトをご確認ください(2月下旬詳細告知予定)

加州と安定の沖田組の制服はライン4本なので機長!
そして兼さん、堀川はCA!!

堀川は予想してましたが兼さんがまさかのCA!ギャップがすごい。
アテンドしてほしいし荷物を上にあげるの手伝ってほしい。

今のところ2振りずつで職業が変わってるっぽいので長曽祢と孫六は整備士でしょうか。

監査官さんが副機長って感じはしないので管制官の制服とかですかね。

ツアーを予約するとアクリルプレートを選択できるのですが、自分は死ぬほど迷って右往左往して孫六兼元に着地しました。何故。
孫六は推しですけども。初期刀加州や禺伝で堕ちた一文字則宗すら飛び越えて選択しました。
自分で自分が分からない。

心伝の配信とライブビューイング

詳細が出たらまとめますが、配信はいつも通りDMM TVで行われると思います。

ライブ配信

グッズ情報について

詳細が分かり次第まとめていきます。

ところで監査官のインバネスコート着用verと脱いだverのブロマイド2種お願いしたいです。

劇場物販について

劇場でのグッズ販売を予定されています。
販売グッズの詳細及び販売時間につきましては、後日公開の公演に関するお知らせをご確認ください。
本記事でも詳細が分かり次第掲載します。

公式通販について

おそらくは今までと同様に公式からの通販が行われると思います。

■公式通販

店舗販売について

詳細が発表されたら紹介します。

グッズ内容

詳細が発表されたら紹介します。

「心伝」とは?新作の予想・考察

ここから先はオタクの予想・考察という問わず語りなので丸っと無視して大丈夫です。

気になる方や笑ってやんよという方はご笑覧ください。

今回の心伝はゲームイベント「特命調査 慶応甲府」の舞台。
歴史上でいうならば戊辰戦争の一つ、甲州勝沼の戦いに当たります。

ちょっと分かり辛いんですが、戊辰戦争は新政府軍と旧幕府軍の戦いの総称です。
鳥羽伏見の戦い・甲州勝沼の戦い・二本松の戦い・会津戦争・五稜郭の戦いなど各地の戦いをまとめて戊辰戦争というわけですね。

新政府軍を率いる総督:板垣退助と、甲府城を守ろうとする新選組改め甲陽鎮撫隊を率いる総大将:近藤勇。
この戦いに敗北したことで近藤勇は(色々あって)捕縛され処刑されることになりました。

つまり時代の転換期であり、新選組が変わる一つの大きな事件でもあるんですね。

キャストから分かること

まずキャストの時点でおかしいのがいくつかあります。

谷三十郎は新選組七番隊隊長で池田谷事件では土方とともに襲撃をした槍術の達人です。
十番隊隊長の原田左之助の師匠ともいわれています。
亡くなったのは京都東山の祇園社(八坂神社)で慶応2年4月1日(1866年5月15日)。
死亡理由ははっきりしておらず、岡田以蔵に殺された、新選組を脱走して粛清された、泥酔による事故や脳卒中説、または斎藤一に暗殺された。などいわゆる諸説あり。

そして新選組総長を務めた山南敬助は土方歳三と対立し、最終的に組を脱走したことで切腹させられています。これは元治2年(1865年)のことです。

さらに一番隊隊長で新選組最強の剣士とも言われた沖田総司は体調の悪化により慶応3年(1867年)には第一線から退き、慶応4年5月30日(1868年7月19日)に病死しています。

新選組が甲陽鎮撫隊と名前を変えるのは慶応4年(1868年)の2月ころ。
特命調査 慶応甲府は慶応4年(1868年)7月と明記されています。

つまりは「慶応甲府」で新選組が甲陽鎮撫隊となった1868年には谷三十郎、山南敬助、沖田総司はすでに亡くなっているはず。

キャストに名前が挙がって存在していること自体がおかしいんですよね。

刀剣男士が戦うのは歴史の改変を防ぐことが目的です。

しかしながら、特命調査はすでに改変され放棄されてしまった歴史であり、改変を防ぐ・歴史を修正するという意図ではないことも「調査」と銘打ってることから分かりますね。

ゲーム版の「特命調査 慶応甲府」とはどんなものか?

ちなみにゲームの方では甲府城の城下町を進行し、甲府城に侵入して甲府城本丸のボスを倒すというものでした。

刀剣男士が倒す相手は「戊辰戦争改変部隊」と「甲陽鎮撫隊」。つまりは時間遡行軍と新選組が敵です。
敵の部隊の部隊長には「打刀:三番隊隊長」や「打刀:副長」がいます。

甲府城本丸(最終面)でのボス戦は3回。

3部隊「甲陽鎮撫隊十番隊」、「甲陽鎮撫隊七番隊」、そして「甲陽鎮撫隊近習衆」と戦います。
ついでに言うとそれぞれの部隊長が「槍:十番隊隊長」、「槍:七番隊隊長」、「打刀:局長」で、打刀:局長の部隊には打刀:一番隊隊長もいました。

刀剣男士たちは、三番隊隊長:斎藤一や新選組副長:土方歳三、十番隊隊長:原田左之助、七番隊隊長:谷三十郎、新選組局長:近藤勇と一番隊隊長:沖田総司と戦う訳ですわ。

周回という名の時間の流れを繰り返しながら何度も何度も。

改めて考えるとエグい。

イベント終了後はこの時代に行く道は時の政府により閉ざされてしまいます。

維伝のように、あるいは刀ミュの江水のように、歴史の流れという大河からは隔絶された世界になる訳です。

1868年まで沖田総司が生きて副長の土方さんや近藤局長と共に最前線で戦っている世界を加州清光が否定しに行くわけですよ。

創作の中で沖田総司が佩刀したという菊一文字の逸話をもった一文字則宗と共に。

ホンマにエグい。

ゲーム内では沖田総司が実際に振るった刀は加州清光と大和守安定だとされていますし、一文字則宗自身もそう認識しています。

それでも、刀剣男士の強さとは「愛」だと言い、創作の逸話であってもそれを愛した誰かがいたと一文字則宗は言うんですよね。

そして愛は刀剣男士を縛る鎖でもある。

エグみがもはや味わいのメインな気がしてきた。
愛は鎖を禺伝でのたうち回るほど分からされたんですが。

禺伝のアーカイブ配信が始まったらぜひ禺伝をまだ見てない人は見てほしい。

自分の禺伝本丸視聴時の(主に一文字則宗への)狂いっぷりを客観的に見たい方はこちら↓

ゲームと舞台の違いは?

イケメン男士育成ゲームの皮を被ったニトロゲーですね。
いや刀剣乱舞を普通の育成ゲーだと思ったことはないですが。
さすがニトロプラスというか虚淵 玄だなというか。

ゲーム内容をちょいと深掘りするだけで地雷だらけです。

そしてここにファンだけでなく裏設定聞いた演者からも「人間じゃない」「あの人の血は緑色」とか言われる脚本家:末満 健一さんが加わるんですよ。

視聴した後に生きていられるのかちょっと不安になってきました。

また、ゲームと舞台での相違点を挙げると、ゲームの方の慶応甲府では斎藤一の名前は実は出てなかったんです。

感謝祭の千秋楽で新作発表と共に監査官と短いPVが発表されたんですが、似た内容のPVはゲームでもありました。

歴史上の人物たちの名前が次々に出てくるPVに、斎藤一の名前はなかった。

なのに刀ステでは名前がある。
そして斎藤一の刀とされる孫六兼元もメンバーにいる。

綺伝と科白劇が違う本丸で起こった慶長熊本であったように、今回もゲームとはまた違う、刀ステの慶応甲府が始まるということでしょうね。

心と糸が重要なキーワード?

今までの刀ステシリーズの副題は悲伝以降「心」が重要なポイントとして描かれることが多かったと思います。

例えば、「心が非ず」で悲伝。
アホほど泣きました。
完全な悲劇で終わる刀ステ作品は少ないはずなのに刀ステが悲劇と呼ばれるのは8割くらい悲伝のせいだと思ってます。

茲は「ここに」「(草が)茂る=育てる」などの意味があります。
なので、「心は此処にある」、あるいは「心を育てる」と書いて慈伝。

そして↑でも少し触れた禺伝。
禺は「尾長猿」や「人形」という、人の形に似たものという意味があります。
作中では刀剣男士を指して、人の真似をする木人形に心を与えるのはかなことだと言われました。

そして今回はド直球の「心伝」

怖いんですが。
今までの悲伝以降のシリーズの一区切りというか、「解」を見せつけられそうでめちゃくちゃ怖い。

ただ、少し気になったのが、今回は糸がつかないんだなということですね。

今までの刀ステの特命調査では維伝、綺伝のように糸編が付いた副題でした。

なんで?とずっと思ってたんですが、そういえば今回の出陣には「愛」を謳う刀がいたな、と。

ちょっとした思いつきなんですが、ある意味で少し腑に落ちたというか。

「いとしい いとしいと言う心」を昔の人は「戀」と呼んでいたんですよね。

まとめ

今回の記事では日程やキャスト一覧などの公演情報やチケット情報、配信サイト、スターフライヤーとのコラボ情報などについてまとめました。

あとは考察…のような何かですね。

戦々恐々としながらも、惹き込まれずにはいられない、新たな刀ステの物語を楽しんでいきましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました