PR

【推し香水】Fincaさんに推しのイメージ香水を作ってもらったレポ

推し活

推し活としてメジャーになってきた推し香水を、新宿にあるTHE KAORI BAR FINCAさんで作っていただきました!

今回はその感想レポになります。

重ね付けという独自の手法により複雑なイメージの表現が可能な点が特徴です。

推し概念に軽率に狂えるので大変おすすめ。

推し香水を作ろうか迷っている方や推し香水とはどんなものか興味がある方の参考になればと思います。

推し香水を頼むまで

404 NOT FOUND | オタクネコの備忘録
好きなものを 好きなように

推し香水を作るにあたりなぜFINCAさんを選んだかというと、数種類の香水の重ね付けによって複数のイメージを作れるという一文を拝見したのです。

なので、舞台役者であり声優であり、あらゆる役柄をこなしている役者として頑張ってる自分の推し俳優で色んな役をイメージした香水を作ってもらいたいと思い依頼しました。

欲張りともいう。

推しの役は、弟溺愛ヤンデレ成分過多の元ヤン海賊紳士、王族である幼馴染にクソデカ感情を拗らせたスラム出身の革命軍リーダー、日本刀の擬人化で天皇御物でもある弟想いの一振りの太刀、実力派の舞台役者でありながら普段はアッパー系不思議ちゃん、スターを目指す高校生ショーマンなどです。

そして役柄でない普段の推し自身のイメージを入れたいと思いました。

さすがに多すぎると表現しきれないため、元ヤン海賊紳士、革命軍リーダー、高校生ショーマン、推し自身を選びました(すでに4人分である)

イメージとしては元ヤン海賊紳士と革命軍リーダーが近いダウナーな香りでまとめられるかな~。

キラキラな高校生ショーマンと推し(気遣い屋であるものの好き嫌いが分かりやすく素は一匹狼というか気まぐれな猫のようなツンデレ気質あり)(個人の見解です)を一緒にするのは無理かな~などと思いつつ創香開始。

なお、個人の推し解釈なので解釈違いの場合はすみません。

推し香水を頼もう

オーダーシートに記載し、解釈を語ってからいくつかのサンプルをムエットに付けて出してもらい、その中から少しずつ解釈に合うものを選んでいくというスタイル。

今回は1回のオーダーで複数の役のイメージをもたせた多面性のある香りを作りたいという(欲張り)オーダー。

さすがに香水を何本も購入するのは厳しいため、イメージに近いものを合わせて本数を減らしていこうと考えました。

まず最初は革命軍リーダーと元ヤン海賊紳士のイメージで。

共通点は基本ダウナーだけど割と激情家なところと身内(妹・幼馴染/義弟)へのクソデカ感情を拗らせてるところ。
ついでに言うと身内への感情は甘いだけでなくかなりクソ重く執着心が強い。

劣等感と怒りを拗らせたスラム出身の革命軍リーダーと元ヤン海賊紳士に共通するダウナーっぽい香りと言ったら、酒やタバコかなと思いました(これ海賊時代イメージやんと今更気づいた)

まさかそんな香りの香水がある訳が…ありましたマジか。

OVERTA オヴェルタ/ 赤い掟

FINCA OVERTA フィンカ オヴェルタ 「赤い掟」 日本製香水=オードトワレ-THE KAORI BAR FINCA
〜ルールを守る者はルールによって守られるが、 ルールを破る者はその限りではない〜 誓約はしばしば紫煙の中で結ばれる。 それはシカゴのホテルラウンジで、ニューオーリンズのカフェテリアで、 パレルモのバルで… オヴェルタ それは成れの果ての美し...

マフィアもので見たことある~。
これ、オメルタ「血の掟」っていわれてるやつ~。

Top:シナモン・クローブ・ユーカリ・ラム
Middle:タバコノート・ローズマリー・バニラビーンズ
Base:オークモス・トンカビーン・レザー・ムスク

ラム酒、タバコノート、レザーなどの裏社会を思わせる香りにローズマリーやバニラビーンズ、シナモン、ムスクなどが混じり合いスモーキーな甘さの重厚感のある香りです。

しかしながら個人的にオヴェルタ単体はキツイ、ぶっちゃけるとかなりスパイシー(からい)。

自分は甘めが好きなんだなと気づきました(香水ほとんど使ったことないマン)

また、イメージとして根底はクッソ重たいけども身内へ向ける甘さがほしいと思っていたのでオヴェルタを中心として色々な香水と重ね付けをしていきます。

甘めの香水と合わさるたびにオヴェルタの重さを残しながらもガラッとイメージの変わる香りに驚きました。

いくつか重ね付けしたサンプルを出してもらいましたが、爽やかな甘さとはイメージが違うな…もっと…こう…執着心を感じさせるようなドロっとした重い甘ったるさというか(推しです)

NOBUNAGA NO YUME 信長ノ夢/覇天香

NOBUNAGA NO YUME 信長の夢/覇天香 (オードトワレ)-THE KAORI BAR FINCA
言葉よりも雄弁で寡黙,眼差しよりも熱くて優しい・・ 動きよりも激しくしなやかな比類無き孤高の香り「信長の夢」。 国宝「正倉院」に、今も1200年の時を越えて香る香木「蘭奢待(らんじゃたい)」をイメージモチーフにした香を炊きこめた時の様な壮麗...

Top: ベルガモット・レモン・オレンジ
Middle: ライラック・ジャスミン・ミュゲ・ローズ
Base: サンダルウッド・バニラ・アンバー・ムスク・沈香

そこで次に合わさったのがNOBUNAGA。

信長!?と驚きました。破天荒ならぬ覇天香という命名もめっちゃ洒落乙

信長の香りはトップがレモンやオレンジ、ベルガモットなのでかなり爽やか…ラストノートがバニラ、アンバー、ムスクなどで確かに甘めではあるけどもイメージと合うかなぁ…。

と思っていたらオヴェルタと合わさるとピリッと来るスパイシーさを残しつつも、まとわりつくような甘ったるさが強まった香りに!?

なんでこんなに甘さが強調されるの!?
スイカに塩かけるみたいな理屈か!?
香水ってすげぇ!!

甘ったるさが身内への執着心と解釈できて無事に召されました。

しかしながらこうも甘さが強くなると逆に重さが物足りない…。

「ベースはこのままでもっと重くできますか?」と尋ねたところ、オヴェルタを2プッシュ追加。

………推しです。
ありがとうございます…(五体投地)

重ね付けするプッシュ数を変えるだけでもこんなに違うんですね。

まさかこんな理想通りになると思いませんでした。めちゃくちゃサンプル出してもらってすみません、ありがとうございます。

スラム出身の革命軍リーダーと元ヤン海賊紳士の次は、高校生ショーマンとツンデレ気質の推し。

香りの統一性を持たせたいのでオヴェルタか覇天香のどちらかを使いましょうとスタッフの方に言われ、天才かと思いました。

キラキラした夢に向かって頑張る高校生ショーマンと基本一匹猫気質の推しのイメージに酒とタバコは似合わないので自然と覇天香を選択。

伽羅も含まれているだけに落ち着いた甘さの覇天香ですが、逆に甘すぎてキラキラさと爽やかさが足りない。
もっと弾けるフレッシュな感じが欲しい!

高校生はともかく三十路の推しにフレッシュな爽やかさとか言ってる時点でかなりの幻覚をキメてる自覚はあります。
推しは最高に可愛いから仕方ないね。

PLANET HEARTS プラネットハーツ/香輝心

FINCA PLANET HEARTS フィンカ プラネットハーツ (香輝心) 日本製香水:オードトワレ-THE KAORI BAR FINCA
プラネットハーツ=香輝心 ズバリ!炭酸飲料系の弾ける感覚を持つ香り。 青リンゴのニュアンスが漂うトップノートのフルーティー感から、ジンジャエールのようなドライ感も合わせ持つ香りはシャンパン系フレグランスの代表格。 透明感や清涼感のバランスも...

そしていくつか試した後に出してもらったサンプルがプラネットハーツ(香輝心)

Top: アップル・レモン・リーフグリーン
Middle: ミュゲ・ジャスミン・ゼラニウム
Base: ムスク・アンバー

アップル系のトップノートにジンジャエールのようなドライ感を併せ持つシャンパン系。

これだー!!

他の爽やか系やフルーツ系と合わせてもなんかイメージ違う…?となってたのですがプラネットハーツは理想にピッタリでした。
シャンパン系ってどんなものが分からなかったんですが理解しました。個人的に結構すきなやつです。

そしてシャンパンといえば泣く泣く削った推し演じるアッパー系不思議ちゃんのイメージフレグランスにも用いられた香りなのです。
諦めたはずの推し概念まで追加された。

備え付けのコーヒー豆の香りで鼻をリセットし、再びお試ししてからスタッフの方を拝みました。

もはやこれしかない。

推し香水を楽しむ

最終的にこの3本に決定しました!

ムエット(花形)に重ね付けした香水をつけていただきましたし、このムエットがかなり長く香りを保ってくれました。
おかげで香水を自分につけるだけでなくムエットに香りを纏わせて持ち歩く方法を教えていただいて楽しみ方が増えました。

これならメモ帳に栞代わりに挟んで仕事中でも癒されますし、財布に入れて持ち運ぶこともできます。

推しに癒される日々最高だな。

その他の香水の使い方についてこちらでもまとめています。

404 NOT FOUND | オタクネコの備忘録
好きなものを 好きなように

FINCA店舗情報

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿6-10-1
NISSEI新宿ビル 1F
定休日: なし
営業時間: 11:00-19:00
TEL: 03-6709-8952
Web:新宿の香水ショップ FINCA | 新宿でオリジナルの香水を扱うお店 FINCA (kaoribarfinca.jp)
最寄り駅:◇東京メトロ副都心線、丸ノ内線、都営地下鉄新宿線 「新宿三丁目」駅 C7出口より徒歩7分
 東京医大通り沿い「ドミノピザ新宿5丁目店」前
◇JR新宿東口から徒歩20分
 靖国通りから四谷方面に向かい「マルイメンズ館」を通り過ぎ、
「伊勢丹パークシティ1」を信号を渡りながら左折して「ローソン新宿医大通り店」を右折すると医大通りがあります
その他:オンラインショップあり

最寄駅から少し歩きますので荷物は駅のロッカーに預けるなどして最小限で向かうと良いと思います。

店では香水の調香ができる他に香水瓶の販売などもあり、可愛らしいデザインにテンション上がります。

小分けにして持ち歩くにもいいのでおすすめ。

まとめ

FINCAさんで作っていただいた推し香水の感想レポでした。

行間を楽しんだり推しの色々な解釈を美味しく頂ける人や、イメージを想像して楽しむ方にめちゃくちゃおすすめできる良体験でした!

推し香水とはどんなものか、FINCAさんではどんな風にオーダーできるのか、気になっている方へ少しでも参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました